top of page
  • cosmo

「十五夜」



まだまだ夏の名残を感じますが、日の長さは随分と短くなってきましたね。

緊急事態宣言も発令され、ワクチンも心配事が増えて、気が滅入ってしまいそうですが、

この状態は誰が悪いわけでもありません。皆で前を向いて進んで行きましょう。

技術屋集団コスモマンの一人「たかし」です。

困った事や予想外の事があった時は「自分は何ができるか」を探します。

人や世間のせいにはしない様に考えます。

9月になり月が綺麗に見える時期です。満月が出る日が『十五夜』ですね。

今年2021年は9月21日が「十五夜」(中秋の名月)で1年で一番美しいとされています。

子供の頃からずっと月にウサギがいると思っていましたが、『ウサギの餅つき』は

日本だけだそうですね。

私は最近知りましたが、割と皆さんご存知の様です。(汗)

日本では、月の模様が「ウサギが月で餅つき」をしているように見えると言われますが、

他の国では違うように見えるとの事。

アメリカでは「横向きの女性やワニ・トカゲ」等、地域によって異なっており、

インドネシアでは「編み物をする女性」、オーストリアでは「男性の顔」、

中南米では「ロバ」など、国によって様々です。見る人によって見え方が変わるのは

面白いですね。

我々コスモ技研は色々な業界のお客様に設備やシステムの提案をさせて頂いておりますが、

当然、お客様によってのお困り事やご要望は同じである事はありません。

都度、お客様のお声を伺い、最適な提案をさせて頂いています。

コスモ技研は社員全員が技術者ですが、決して自分の視点ではなく、常にお客様目線で良い設備作りを

自分自身の全力を注いで行っています。

例えベテランでも入社間も無い新入社員であっても、それは変わりません。

様々な視点で物事を捉え、お客様は勿論、我々や関わる人皆の全体最適な提案ができる様、

日々精進して参ります。

それでは今月も「ご安全に!!!」



bottom of page