top of page
  • cosmo

「12月」




今年のカレンダーもいよいよ残り1枚ですね。皆様は充実した1年だったでしょうか。

コロナに翻弄された年でしたが、緩やかに以前の生活を感じられる雰囲気に

なってきた様に思います。

技術屋集団コスモマンの一人「たかし」です。

デスクトップが散らかっていると、自分の頭の中も散らかっていると思い込んでいます。

12月は色々な1年の総まとめや楽しいイベントが多いですね。

クリスマス・忘年会・大掃除・・・・

忘年会と言えば鎌倉時代の連歌の「年忘れ」という会が起源との事。

そして夏目漱石の「吾輩は猫である」で「忘年会」という言葉が初めて使われたそうです。

また、ちょっと面倒だなーと思う大掃除の由来は平安時代からだそうです。

1年溜まった「穢れ」を払い、新年に向けて神様を迎える行事です。

神様を迎える行事なので誠心誠意掃除しなければと思います。

毎年あまり気にせずにしている忘年会や大掃除ですが、由来等を調べてみると

新たな発見があり、いつもとは違う気持ちで取り組めそうです。

12月の事を調べていると、西郷隆盛が12月7日生まれとの事。

倒幕、西南戦争のあの人ですね。

「幾たびか辛酸を経て、志ははじめて固まるものだ」

コスモ技研では似た言葉をよく耳にします。入社したばかりの社員に対し、

「自身で冷や汗をかいて経験しなければ、成長しない」と。

若干時代錯誤な感は否めませんが、西郷さんの言葉と同様に本当にそうだと

思います。

もちろん、社内での社員教育は行いますし、OJT等で指導をしますが、

やはり自分で設計し、不具合が発生すれば急いで直し、上手くいくまで挑戦する・・

を繰り返す事でやるべき事が見え、実力がついてくると思います。

私自身も目標に向かって頑張っている時に、壁にぶつかる事が多くあります。

しかし、諦めず困難を跳ね返す強さを持ち、この言葉を思い出しながら前に進もうと思います。

それでは今月も「ご安全に!!!」



bottom of page